考えてみました。

カンブリア宮殿。

最近見てるんすよ。

プロフェッショナルも好きなんですが、よりゲストの生の声が聞けて、司会の質問も鋭いので。

前回もおもろかったぁ。

駅前→百貨店、街→スーパー、近所→コンビニ、では次は?

「玄関→お届け」

はぁー、なるほどー。。

気づける様でいて気付けないこと、日々見ているようで見えていないものを見抜く、まーさーに天才。

ワガハイも頑張らねばね!

凡人でも一つのことに集中してりゃぁなんか見えるかもしれんしね!

ふふっふーんふっふー♪

あ、結婚します☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不毛地帯。

「サルベスタンの入札の件について・・・」

壱岐はこの仕事が自分の商社マンとしての最後の仕事になると予感していた・・・

し、渋い!生涯かけて己の本分というか、生きる姿勢を崩さないあの態度!

もし、自分がこの物語の主人公であったならば・・・

「ツルペタ鉱山の入札は我が植毛商事がどこよりも早く情報を提供させて頂いていたはずです!」

ショキは理性を失う程の怒りに全身を貫かれ、自らの頭部が不毛地帯と化す不安に襲われた・・・

いやーまだまだワカメ食べないとワカメっ♪♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢と希望と。

巷では、

「愛を貫いて」

「夢を捨てずに」

「満ち溢れた希望」

こんな歌詞やキャッチフレーズが横行している。

ストレートな表現が素敵だと言えばその通りだが、最近、

①単純すぎやしないか?

②人生そんな夢や愛や希望だけじゃなかろうに!

この2点をよくよく考えてしまう。

過去を美化し現在を卑下しているわけではないが、少なくとも百人一首の中の恋文(偶然テレビでみた)などは、ただ「愛している」でなく、森羅万象様々な表現を使い、自分だけの表現で「愛」を伝えていると感じる。

高度経済成長を過ぎ、下降線経済衰退期を青春時代とする我々が、こう単純に「愛だ!希望だ!夢だ!」と叫ぶフレーズを好き好むということは、宗教心ではなく、単に「唱えれば天国に行ける!」と信じて必死で題目を唱えていたあの時代と、同じなのではないか。

でも、本当にやらなければいけないのはそれを唱えることなのか。

「夢も希望もない世の中だ」と思いつつカラオケでグリーンの「希望」を歌うことなのだろうか。

最近仕事をしながら、ついつい「俺の今やっていることは一体この国、ひいては世界にとって何になっているんだろうか」と考えてしまうことから、ついついうがった考え方をして申し訳ありませぬ。

大した能力もないくせに、国だ世界だと言うのはおこがましいけれども、やっぱりそういう意識は必要なんじゃないかな。自分に限界を作らないためにも。

でも、何だろうな、何すりゃ自己満で終わらないのか未だにわかりませんよボクチンには。。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

憎まれっ子世にハバカラー。

所得税は何故前年を基準に計算されるのか。

自身財産を持ち、会社を経営する人間ならいざ知らず。

一介の下っ端社員も会社との運命共同体であると言えばそれまでだが、

稼ぎすぎると来年税金が上がりまくると考えては、そもそものモチベーションが落ちるのではないか。

と、身近な人の話を聞いていて思った。

資本社会主義の縮図かな。

さんざ「ワシが!ワシこそが!ワイルド部塾頭であーる!」

と豪語していたわりには、最近ワイルド部っぷりを発揮していない。

その原因は自分でも分かっている。

分かっているが、これは避けては通れない道なのである!

自分の幸せか、皆の幸せか。

ではなく、自分を幸せにしつつ皆を幸せな方向に導く、を指針に掲げてしまった以上は、

もはや避けては通れないのだ。

・・うーん、怪しい。

実に怪しい勧誘の文章だ(笑)

さぁ皆さん、ワイルド部にいらっしゃい!!!!

今の職場で一番えらい人が言う。

「ちょっとよぉ~、そこんとこをよぉ~、はっきりさせてもらいてぇんだよ~。」

アジがあるなんて生易しい言葉では語れぬ職場である。

怒号怒声はしょっちゅう飛び交い、一瞬の気も抜けない。

だからといって物凄く「充実してる!」と胸をはれるわけでもなく。

ただ一日一日を何とか乗り越えているという、綱渡りな心境だ。

と、なんかこーゆーことを取りとめも無く書いてもしょういがないので。

最近の面白いことを書こうと思います。

思いますが、職場のことを書くと色々あれなんであまりアレですが。

実はね、この前弟とゴルフの打ちっぱなしにいったんですよ。

もちろんワタクシは初心者、弟に至っては初めてのゴルフ。

んが。

「おぉ!飛ぶ!」

弟はドライバーをがんがん飛ばす!飛ばす!

それに比べワタクシは・・・

カン!コロロロロ・・・・

カン!コロロロロ・・・

コス!ポト。

なんじゃこりゃー!!!

悔しい!非常に悔しいがどうにもなりません!

どうにもならなのでピッチングを練習することに。

「Pちゃん。お前だけだよ、僕の気持ちを分かってく・・え・・?そ、そんな!」

Pちゃん!

あなた、あなたその頭!

サビついちゃってるじゃないのよーーーーー!!!!

「Pちゃん・・」

悲しみに明け暮れるワガハイのよこで、

「うはははは!」

カシュン!カシュン!とドライバーを飛ばす弟。

「くそう・・・」

おもむろにPちゃんを手にし、緑色の戦場へ。

自らの魂を飾り置くが如くに弾を、いや魂を置く。

「Pちゃん・・・」

自らの願いと、そして希望をのせて今!

コス!ポト。

はぁぅ!

我ここにコスポト派を創設せり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

え・・?

いや、だからさ。

人間には向き不向き、長所と短所があるわけですよ?

時に長所が短所になるとかわけわからんこと言わんでさ。

つまり全て「円」だと思えばよろし。

かたっぽに行き過ぎるとかたっぽが薄くなる、そんなイメージよ。

そーうそうそう、そうその通り。


というわけじぇ、最近もっさもさもさって更新できません。

よく有名人さんが、

「また更新できなかった・・」

とぼやく気持ちが分かる。

有名人でもなんでもないのに。

実態が伴っていない!!!!!

ではまた!!!!!ちゃお!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ふざけんな!と、言いたくなる。

今回のココログ・ログイン仕様の設定に対して。

と、ゆーか以前にも、有料の(プロバイダ契約を結んでいる)ココログベーシックより誰でも登録できるココログフリーの方が使い勝手がよいという訳の分からん、もとい、乱心とも言うべき所業を為している。

当時もはちきれんばかりの怒りが込み上げたが、今回はたまらんかった。

電話を掛けるも20分放置。

ようやくつながり事情を説明すると、

「でしたらホームページで再設定を・・」

それが分からんから電話しとるんです!

さしもの我輩も思わず絶叫。

するとIDだけでログイン可能なパスワードを即。発行してくれた。

ニフティさん。

もっと古くからのお客を大事にして下さいよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

泥にまみれろよ・・・

最近、高坂正堯氏の「世界地図の中で考える」を読んでいる。

何故!?それは、塩野氏が絶賛していたからという連鎖的反応(笑)

まぁいーよいーんですよ入り口は、何でも!!

とにかく、タスマニア人が何故滅んだのか?から始まり、まだ途中だけれども、何故アレクサンダー、ハンニバル、カエサル等歴戦の覇者は少数の兵で戦に勝つ事とができたのか?など、研究してもしつくしても、かすんで見える歴史の不思議、人間の不思議が随所にポンと飛び出してくる。

飽きない。

読み終わり次第、他の著作にも手を広げていってみたい。

こところで、世界との交わりということを考えると、この我輩にもいささか、いささか語らせて頂きたいエピソードがある。

もちろん、数ヶ月前に行ったニュージー単発旅行のことである。

滞在日数わずかに3日。

「箱根に行くんじゃねーんだぞ!?」

と数多の友人知人、しかし数多もいなかった、数人の友人知人に忠告されたものの、我が熱き心はとどまる術を知らず!

「行かいでか!かぁーーーーっ!!!」

と韓国を経由して飛んでしまった。

毎度のことだが飛行機にのる度に多少ブルってしまう。

「僕、何やってんだろ・・・」

が、機内の映画を見て食って寝ると忘れる。

「明日何食うかなぁ~♪」

世界と関わろうという者、このくらいの無神経さが欲しいものである。

が、今回ばかりはこの無神経さが命取りとなった。

税関で捕縛されたのだ!

ポイントをかいつまむと、

①滞在日数が短いand「サイトシーイング~」→不法滞在or薬物輸送の疑い
②悪いことに滞在先の恩人ーズの住所・連絡先書いた紙もってないand間違える(泣)
③計2時間程の尋問and所持品検査

初めて「ちょっと署までご同行」された気分in英語圏。

多少英語を話せるとタカを括っていたが、いやぁ頭真っ白ですぜ旦那!

質問も物凄く細かく、

「現在の職は?具体的に!」
「現在の月収は?」
「どうやって渡航費用を稼いだ?」
「友人の年齢~は?」

などなど、まぁ、もう(笑)

税関は「通る」ところではなく「通してくれる」ところなのだと改めて感じ、ちょっぴりセンチな大人になれました♪

ザッツ・貴重な異文化交流っ!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

遂に解禁!

遂に解禁さるる!何が?いや分からん(笑)

えーようやっと転職先が決まりましたー。

活動に突入した瞬間、まるで狙ったかの如くサブプライムローン破綻に続く大・不景気の嵐。

新聞を読んでも軒並み「下落」の文字だらけ。

毎朝不幸を買い、読み続けている気がしてならずも読むしかない、現実。

刻一刻と削られる精神のキャパ。

アストラルサイドに昇天してしまうのも時間の問題かと思いきや!

救いの手が差し伸べられた!

今回は自ら欲した職でもあり、すかさずその手を握り返す!

がっつりよっつ!

余程の事がない限り、その手を弾かれることはないとは思うが、とにかく終わった!

そして始まりまス!

さーて、何かネタ仕込んでこよう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

まぁ、とにかく。

やること盛りだくさんなわけだが、どっから手をつけたらいいのか分からないわけだが、で、どう手につけたらいいのかすらわからないわけだが何か?!

「この1手」!

「この1手」でドスンと心持ちがハマル1手を模索中です。

例えて言うならね。

タコがにょろにょろ手(脚?)を八方延ばすわけですよ。

それぞれにウマミのありそうな餌があってさ。

ところがどっこい、「ドスっ!!」って上から漁師の銛が落ちてくるかもしれない道もあるわけで。

全てを同時進行できなくはないけど、全部の脚ちぎるのもつらいし、かといって餌はじっと待っててくれるわけでもなく、且つその餌を取れるという保障もないわけだ、あはははは(笑)

つまるところ、2、3脚を犠牲にしても、賭ける一本を生かす方策を考え出さねばならぬ。

・・おもしろそう♪

で。

手始めに靴をね、買い換えてきます。

もう穴があく、いや、あきそう・・な感じ?いい具合に薄れてきてるんで(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニュースを読む。

インターネットで無料で多くのニュース、記事を閲覧出来る様になって久しい。

しかし、「無料」。

いつでもどこでも読めるとなると、どうしても湧き上がるのが、「あとでいいや。」という意識と「情報が多すぎる!」という贅沢な不平。

新聞は、やはり必須なのだと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)