音楽とは音に楽させることなんよ

おれっちをそんな眼で見ないでくれぃよ・・・

昨日、猫の話をしたついでに。

今日帰宅したら、いやしている途中でか。自宅マンションの外に出たんですよ。

もちろん筋トレのためです。

最近頓に上半身だけがキンニクマソになりつつある事をあるお人に相談したら「バランス悪いよ。」と言われたので、それもそうだと始めました。

ケンスイ。

ほらほらほらほらほらほらぁ!ここでさっくり突っ込めないと後がきつよーー!!

で、そのケンスイを行う場所がマンション一階階段の手すり。

反対側は人が出入りする裏玄関。

つまり、一生懸命ケンスイしている人影が、反対側からガラス越しに見えてしまうベストなシチュエーションってわけだ。

一度おばさんが「ぴひゃぁ!?」と我が威信に恐れ慄いておったわ!!はっはっは!!

そんな「世の中に我輩あり!」と見せ付ける所業をなす前に軽くジョギングしようと、一度マンションの外に出たときに、猫が。

猫がケンスイしてました。

「ふしゅー!ふしゅー!6、7、60!」

何気にずるさ満点です。

おいおい何で「してやったり」って顔してんだよお前。

気配に気付いて猫が振り向きました。

朝昇竜みたいな顔してました。

その後、猫は腕ににんにく注射して消えました。

・・はぁ。

スランプだわぁ~。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

来週末に。

ニュージーランドの時の友人が遊びにいらっしゃいます。

石川弁を巧みに操るニュージーランド永住権を持つカナダ人教師です。

この紹介だけで彼の凄さがお分かりでしょうが、更に言えばいい人です。

めっさいい人・・です。多分(笑)

正直そこまで話し込んだ記憶はないので何とも言えませんがねぇ、えぇ。

いやぁ、会いたいですなぁ~あの頃の友人に。

誰に一番会いたいかってのは、もちろんサモアのブロ(兄弟!)ですな!

俺よりも5つくらい年上だけども、まぁ気さくでいい奴で面白くて、誰からも好かれて、この人も凄い奴なんすよ。

英語なんかベラッベラだしな。

ただ、音信不通です(泣)

以前勤めていた職場、それも政府機関の職場を辞した彼は、おそらくパソコンが使える状況ではないのでしょう。

サモアは、ノニとかバナナで有名だけど、一家に一台パソコンが・・・なんて環境を得ている人なんつーのは一握りらしい。

そいつはそんな国を良くしたい、豊かにしたいと勉学し、それも物凄い勉学をし、政府の一躍を担う仕事をこなし続けているのだ。

それに引き換えわが身を思うとどうか。

国どころか、自分の身すら自分で面倒見切れていないではないか。

それでいて、享受しているモノは、それが当たり前の様に享受しているモノは・・・!

時々に考えてしまう。

結論から言えば、

「じゃぁてめぇ動けよ!」

とこうなるわけだが、変な義理なんぞに縛られてガンジガラメ。

・・変なつったらおかしいか。

まず、自分の幸せを。

次に、家族や友人の幸せを。

そして、国の幸せを。

さらに、世界の幸せを。

このステップを上から進む人間が凡。下から進む人間が非凡。どれか一つで進もうとしない人間がアホ。

そして今の自分はどうやらアホらしい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ray・・・

こんにちは!

コンニチワ!!

社会の~窓から~♪

はいっ!はいっ!はいはいはいっ!!

たった今MM21から奇跡の生還を果たしました!!

もう寒波にやられ足がもぎちれそうでした!!

寒波に乾杯!!


・・・ふぅ。

だいぶ落ち着いたので。。

行きます。

「Ray」

久しぶりに「映画」を見た。

あれは自伝だけど普通の「自伝」じゃない。

随所に散りばめられた彼の音楽!!

自然と体が動いてしまう。

そう、レイ・チャールズのように。


彼の成功への道とは反比例にさげすんでいく心の中。

でも、そんなギリギリの彼を救うのはヘロインでも女でもなく、家族への愛。

盲目。

「自分の足で歩きなさい」という母親の願い。

しかしその願いによる反動。


そうした陽と陰のはざまでできた曲を、そうとは知らず「いい曲」として聴いていた今までの自分。

もうそんな思いじゃ聞けませんよ!!

寝る前に噛み締めながらもう一度聴きます。

それでもやっぱりマイベストは「What I say」なんだろうなぁ。

あの曲ができた経緯を見れば絶対そうなる。

だって酒場で即興で作ったものなのだからね!!

あーゆーの大好き!!

楽器の技術の天才っぷりがあって初めてなせるワザだけど、楽しんでやる「音楽」程音を楽しんでいる瞬間はないわな!!

う~ん、ドラムやりたくなった!!

でももう睡魔には勝てません。

おやすみなさ~い♪


*今日の自論点
・なんて脈絡のない文章!あとから読んでみてびっくり!でも僕は直しません。何故ならそのままの感情をぶつけたい(訳:面倒くさい)から!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

槇原敬之氏のライブ☆

に行ってきました~♪!!


な~んて夢見た。


これも先日、軍曹から(俺から強奪した)マッキーのアルバム・ライブVer.が約半年ぶりに、かつ気まぐれによって返却されたためである。

改めて聞いてみると・・・

槇原氏のトーク・・・

似たにおいを感じずにはいられない(笑)

それでもライブは大盛り上がりなのが聴いててわかる。

「どんなときも」なんて、もう、観客の絶叫に近い声が(うっすら)聞こえたりする。


「どんなときもーー!!どんなときもーーー!!!どんなときもーーーー!!!!」


歌ってないし!!

なんか悲しい事でもあったのだろうか・・・


*今日の自論点
・信長とカエサル
旧体制の限界をいち早く察知し、その抜本的な改善に尽力した二人の人物。しかし、その「方法」は全くの正反対。かたや「厳罰」、かたや「寛容」をモットーに、しかし、人生の最後はお互い「畳の上」では迎えられず。確かに社会や年代、風習、民族の違いはあるかもしれないが、ここまで対象的に「こと」を成そうとした二人を見比べると非常におもしろい。もっとも、後継者、すなわちその後の「青写真」までも正確に描いていたという点では、一歩ローマの先人のリードか。しかし両者の暗殺時の年齢を考えるとそうとも言えないのか・・・
え~、つまりですね、新春に「国盗り物語」がやるのでものすごい楽しみにしているのであります。「蝮」最高!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)