旅行・海外へ!

ニュージーランドの新たなページ。

http://www.salumeriafontana.co.nz/

このうんまいソーセージが写真で伝わるといいんだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾へ~、行って参りました~☆

久しぶり、一年ぶりの海外旅行で台湾へ。

宣伝しているHISのキャンペーンで、3泊4日、一日観光とホテル往復飛行機代全て含めて4万円!!

楽しかったっす♪

まぁ何にも増して楽しかったのが、現地で親父の知り合いの息子と知り合えたこと。

すげぇいい奴でまぁ~♪まぁ~日本にきたらいかが致しましょうかと今から考えておかねばなるまい。

もちろん会話は全て英語だったので、久方振りにのうみそを回転させました。

しかし奴ぁすげぇ。

先頃まで軍役していて、で、今はその親父と共に会社を経営している。

色んな意味で刺激をうけましたよおいさんは!!

しかし台湾は暑い!秋のくせに35℃はないだろう!!

憤慨していたが、沖縄よりも赤道より、という事実を無視していた自分が悪い。

おいおい詳しい話はのっけていくとして、まず面白かったのは一日観光のガイドさん。

初日集合で、

「タカアシサーン!タカアシサンイマスかー!?」

タカアシさんと思われるオナゴ二人組みがチケットをもらいに行く。が、チケットをもらった顔が曇っている。

彼女らはガイドさんにそれを伝えようとするも、

「タニャカサーン!タニャカサンいるノー?!イないノー!?イナイナラ、て、アゲナキャデショー!!!??」

と不可能を可能にする業務を遂行中で、さっぱり聞く耳持たない。

最終的に、本物のタカアシさんから呼ばれていないとの忠告があり、ようやくデコイ・タカアシさんと向き合うガイドさん。

事情を理解し、デコイ・タカアシさんからチケットを受け取ると、

「ダカラヨクカクニンしてイタデショー!!ナンデヨクみないノー!!!」

逆に叱責する。

こんな素敵なガイドさんだったが、後にさらにステキな事実が発覚するのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅立ちの日。

宣言通り、電撃的に弟はニュージーランドへと旅立って行った。

先日、ヤツから初めてメールが来た。


「何言ってるかさっぱりわかんねぇ!」


そりゃそうだろう。

しかし人間というものは其処から這い上がってナンボサンバ!うっ♪

脳裏によぎるあのツラ。

何を言われても、怒られても褒められてもけなされても、へらへら笑いながら、

「いえすいえす♪」


お前は伝道師かっ!?


と言いたくなってしまう受け答えなんだろう。

そしてリモ坊主に、

「○○(弟)の顔って本当に気持ち悪いね!」

「いえすいえす♪」

「う○こみたいな匂いのするヤツだな!」

「いえすいえす♪」

「で~ぶで~ぶクチョガッキィ~♪(数多教授した日本語でヤツはこの「kuso-gaki-!」しか覚えなかった。)」

「いえすいえす♪」


これも試練である。

まずは坊主に「腹立たしいことを言われている!」この認識を持ち、次のステップで反撃を開始する。


「変ながいじ~ん!」

「ファッ○ユー!」

これを言ってしまった時点でそのご家族とはおさらばだが、せめて、

「うん○もらし!もらし野郎!」

この程度は反撃して頂きたいものだ。

しかし、いい自分の会話力のバロメーターにはなるだろう。

対当に坊主と太刀打ちできるようにならなければいかんのでありますが。


最近ちょっぴりいいことがありました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

突然ですが・・・

8月25日から一年間、ニュージーランドへ行く事にしました。

つきまして、ツナシマーナのパクスは一年守れず。

しかし、インフラというものは、その手直しの必要性を後世の人々が理解しているならば、基礎が出来上がってさえいりば完成と言えるのではないでしょうか(受け売り)。

では、また・・・!!

こちらでお会いしましょう(笑)

パクス・ニュージーナ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更新遅れました!イタリアに行ってきました♪

_242


_157


_161


_207


_210


親父が(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

厳選写真集@サンタモニカ 後編

「太平洋を望む」
RIMG0055
いいですね~この海!!海は偉大なる母だぁね!!

「ベンチ」
RIMG0056
とろける!自分がもし女だったら、このベンチで告られたらま~じとろける!!おすすめスポット!!マイナスイオンでまくりかも?!

「SMC(サンタモニカクリーチャーず)2」
RIMG0058
いきなり飛んできてこの威嚇のしよう。たまらずガンの飛ばしあい。しかしこやつもなかなかのサムライであったようで・・・

「夕焼け」
RIMG0083
しみたね。全身にしみた。

「グリフィスパーク近郊」
RIMG0095
夜景がものすごっ!!

「さらばLA!!」
RIMG0107
英語のネイティブの教授に「I went to Ros Angels.」とメール送ったら「ハン???」と鼻で流された返事をされた。(あたりまえか)


*今日も自論点
・以前、「このサイトのキャパが瀕死です。」といいましたが、実はまだいけたみたい(笑)なので、後編をのっける事にしました☆でも写真は本当に容量食うので、もう当分のっけない・・・かな??あと、ココログ自体の写真・画像のアップ方法が変わっており、かなり苦戦。かなり苛立ち。これでもましになった方(最初は縦長でそりゃあもう見るに耐えませんでした)。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

厳選写真集@サンタモニカ 前編

「クラムチャウダー」
RIMG0018.JPG
アメリカの飯は日本人に合わないとよく耳にするが、クラムチャウダーはかなりうまい。各店舗により味つけもちがっていてバラエティーに富んでいる。


「SMC(サンタモニカクリーチャー その1)」
RIMG0022.JPG
カラスより獰猛なサンタモニカの影の支配者。その愛らしい外見からは予想だにせぬゴキブリの様な激しい動きに、4年前は癒しを求めていた・・・


「海辺への道」
RIMG0023.JPG
ホテルから徒歩1分に海がある。その途中での1枚。


「朝の海」
RIMG0030.JPG
ちなみに黒い影は自分です。


「屈辱の地」
RIMG0031.JPG
ここでローラースケーターに敗北を喫した。しかし今回は誰もおらず。ちなみにこのときはちゃんと厚手の服きてますから。もう注射はまっぴらごめんですから。


「右はじの彼は!?」
RIMG0046.JPG
あこがれの人です。


*今日の自論点
・たべもの
あなたの一押しはどこ?!さぁおすすめ店をコメント欄にチェキラ!!
(別にネタに困ってるわけじゃなかとですよ。いやホント。)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

おぉ!?

どうでもいいことですがカウンターつけました!

これで宮田一郎も狂喜乱舞するブログとなりましょう。

そしてついに今日からデジカメ公開開始!

大学の友人A氏と相談した結果、誰でも入れるという事はプライバシーその他もろもろ(?)の権利は開被されてるのではないか、ということで自分も納得したので載せます。もし関係者の方等で問題がありましたらすぐにご連絡を。

RIMG0070.JPG

つ、遂に決戦のときがきた!

ひとつひとつ階段を踏みしめ上ってゆく。


RIMG0071.JPG


そして入城。

以外に静けさが漂うが、うちの大学のロースクールもこんなもんかと思いつつ、いかにも「ここの生徒です!」といわんばかりに歩くことにした。

すると、自然と顔がにやけてきた。


校舎の一階には大教室が3部屋、中教室が2部屋あり、そのうちの大教室の一室で今まさに熱き法学の授業が展開されていた。

「きた・・ 生半可なスピリッツでは雰囲気に呑まれるのがオチだ・・。ここは威風堂々たる姿で・・・」

と思い、教室入り口のドアの小窓から様子をさぐる。

「さすがにみんな真け・・・ ん・・? ・・は、はぶふぁ!!」


やられた!やつらはみなノートパソコンを所持しているではないか!!!

こんななか、遅れて、かつ紙と鉛筆で殴りこんではまさしくピエロ以外の何者でもない。

しかも運悪く捕まり、怪しまれ、警察沙汰にでもなろうものなら「楽しいアメリカ旅行記」が「悲しいアメリカ獄中記」になってしまうではないか!!

「しょうがない、小教室に行ってみるか」

と、行ったはいいものの、

「が、学生が机の上にすわり教授と楽しくディベートしてるではないか!!」

なんて行き届いたソクラテスメソッド!(笑)ここに飛び込むのはふんどし一丁で完全武装の騎馬兵300騎を相手にするようなもんだ。

「恐るべし、ソクラテスメソッド!!」


しょうがないので空き教室を一枚とっておいた。


RIMG0065.JPG


とりあえずミッション完了!!

A教授は軽く「平気だろう、そんぐらい」といっていたが、なかなかに手ごわい相手であった。


では、彼らはわれわれよりも勉強しているのか。

個々人をみれば、勉強してる人してない人は日本もアメリカも様々だろうが、特に印象的だったのは図書館の数の多さと、行きゆく人々のもつ鞄のでかさである。

あれら全てが勉強道具かは不明だが。


しかし!自分の気を惹いたことはそんなことではなかった。

学生のほとんどが上トレーナー下ジーパン(男も女も)なのだ!!

これで、俺のファッションがいかにグローバリズム(?)しているかわかっただろう友よ!!


というわけで、勉強なんかやりたいやつがやりゃい~のさ~(しめ)


*今日の自論点
・いつぞやの自民党のキャッチコピーで「この国を想い  この国を創る(逆?)」というのがあった。断っておくと、自分は自民党シンパでも反自民でもない。政治をやるに魅力ある人、キレるひとならどこの誰でもいいと思っている。で、「想う」のには諸手を挙げて賛成で、むしろもっと想ってもらいたい!しかし、「創る」のは誰なんだろう。政治家?有権者?日本に住む人?いろいろ考えられるが、最近はそれがメディアである様な気もしないでもない。
さらに先日の千葉地裁判決で小泉首相が以前の「私的参拝」発言をがらっと「公的」にかえてしまったが、地裁ごとき(非常に失礼)の判決で信条をゆさぶられるライオンハートな一国の行政キングはいかがなものかと苦笑せずにはいられなかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

では!

報告します。

現地時間の11月22日月曜に、例のミッションは開始された。

父親に、

「ここがUCLA、アメリカの早稲田大学といわれるところだ(本当に言われているのかは不明)」

といわれ車を降りたものの、あまりの年齢層の高さと暗い雰囲気に愕然。

しかしミッション遂行への熱き志が後押しし、

「いざゆかん!」

とさっそく入城。


しかしそこは病院だった。

「お、親父!!これがアメリカの早稲田かー!!?!」

と絶叫する気持ちを抑え、本当の目的地の捜索開始。

そこで、スパイ技術(笑)には不可欠な「何となく人についていく」という技を駆使し、何とか目的地に到着。


RIMG0060.JPG

「よし、早速・・・」

行けなかった。目当てのロースクールがどこにあるかわからない。

そこで、意を決して道行く人に尋ねることにした。

しかし。

「日本から今ちまたで話題の本場のロースクールの授業を見学したくやってきました日本の大学の法学部の学生です。」

なんて高尚な英語はしゃべれるわけがない。

そこで、日本語をはなせそうな人物を探すことに。

しばらくすると、小・中学校の同級生「おおちゅん」そっくりの人間を発見!

「この御方しかいない!」と思い、

「キャン ユー スピーク ジャパニーズ?」

「No, I can't. I'm sorry.」

なにー!?おおちゅんのくせに生意気な!(失礼)

しかしあまりの人のよさげな反応に、

「このまま聞いちまおう」

と思い、体当たり英語で聞いてみた。

おおちゅんは自分のつたない英語を真剣に聞いてくれたが、いったいその時自分がなにをしゃべったか記憶にない。

おおちゅん曰く、自分がいた場所はビジネスクラスの校舎近辺であり、彼はスクール・オブ・ロウの場所はわからんらしい。

これも彼がゆっくりと、分かりやすい発音でしゃべってくれたおかげで理解できたことだ。

「センキュー べりマッチ!」

といい、アメリカンおおちゅんとわかれた。

その時、

「っていうか地図みればいいじゃん!」

と気づく。改めて自分のIQの高さに感激し、UCLAの生協みたいなところへいき、ようやく目的地を発見!

か、感無量・・・!!

しかしここからが本番である。

テンションをあげ、己の魂を奮い立たせる。

「やっちゃるけぇ、やっちゃるけぇのう!!」

かくして、一人きりの討ち入りがはじまろうとしていた・・・


RIMG0061.JPG

                           
             つづく。

P・S

自分が使う「侍」は別にギター侍を意識しているわけではありません。はっきりいってE氏同様、あれにあまりおもしろさがかんじられない男なんですよ、俺も。

P・P・S

「コメント書く場所がわかりづらい、コメントが読みにくい」という方へ。
もうしわけない、小生のパソ能力ではこれが限界であります。。
ちなみに、コメントを下さる場合、記事下の青い「コメント」をクリックするとコメント作成画面に移ります。
4649!!

P・P・S・S
デジカメの写真取り込みに苦戦。もうしばらくお待ちを。


*今日の自論点
・時差ぼけ
ってつらい!生活リズムが逆転する!もうだめ!たえられませんコーチ!・・・というわけで、今日は本当にすみませんでした、アヤペヨンジュン氏、組長氏m(--)m。今日こそは!と、いきごんでたんですが・・・。まじ失敬。。。


| | Comments (4) | TrackBack (1)

無事→

帰国しました!

いやぁ、色々はじけてまいりました(笑)

これから毎日少しづつ報告していきますが、まぁアメリカの税関のおっさんの無愛想なことったらもう!

さらに網膜検査までやられ、


「大学にもぐることがばれたか!?」


なんて心配するわけないんですが(笑)、その結果は後日デジカメの写真とともに明るみにでるでしょう。


んで、その初日の税関で、無愛想かつ極悪人な人相の検査官に、

「何日間いるんだ(英語)」

と聞かれ、


「3 デイズ アゴー(3日前です)」


とゆー4年前と同じ過ちを繰り返してしまいました・・・

人間緊張すると色々やらかしますよ(俺だけか)

とゆーわけでまた!アップしてきまさぁ!!


*今日の自論点
・コミュニケーションとは!?
「スピリッツだね。人間、言葉でなく魂でぶつかんなきゃ分かり合えないんだよ。」
                   ~ある英語を話せない日本人大学生のつぶやき~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧