お気に入りTV

坂の上の雲。

久方ぶりです。

責任と賃金の狭間に揺られ、日々わかめのようにたゆたんでいるワガハイです。

わかめちゃんです、わかめちゃーん。

「今日も一日うっりゃぁーーーーーー!!!!」

と心の中心で叫んでおます。

さて表題の件ですが、ご確認頂けましたでしょうか。

最近これしか見てません。

毎度毎度痺れます。

「ちん◎がかゆーてたまらん!」

豪傑な生き様と上昇気流にのりつつある国家国民の意思・志がひしゃっと伝わってきますよ。

スピード出す時にゃ出して、でもツボをつかんでいるからベストなタイミングでブレーキを踏める。

アクセル足る人、ブレーキ足る人があらゆる分野にごんろごろいる。

坂の上の雲を突き抜けていく勢いのある国家とはこんなんなんだなぁ。

今は完全なニュートラルな状態なんだろなぁ。

道が下ってりゃ転がるし、坂なら下がっていくし。

何も国家規模でなくても、自分も同じだ。

責任と賃金の狭間で揺れてるなんて、志と野望を持った人間が聞いて呆れる台詞ですよ。

だけども小さな芽はありますよ。

ふふん(笑)

なんだこれ。

まぁいっか!!

そして最後に伝説のこの一言。

「所詮この世は金と知恵」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

プロフェッショナル 林家 小三治

林家氏「先生、私は120、150の落語を覚えましたがね、今使えるのは、すぐできるのは30かそこらなんです。どうにかならんのですかねぇ。」

茂木氏「え、あ、はぁ。いや、出力することです!出力することで脳は活性化します!」

林家氏「先生は脳の弁護をしたね。ってことは、もう無理ってことか。」

(抜粋)

この時の、小三治さんの迫力が凄かった。

質問の切り出し方からして、えらい切れ味だった。


ニュース番組で、ブラジルのルーラ大統領の宣言が印象的で、

「今までは、アメリカがくしゃみをしたらブラジルは肺炎になった。しかしこれからは違う!もっと自分の国、我々のブラジルを信頼して欲しい!」

アメリカがくしゃみをする前に、日本は抗生物質を贈ります(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

役者。

一年間、曲りなりにも英語圏で生活したわけだから、それを何とか維持したいがため、時折英語のニュース番組を見ている。

はっきり言って理解度は20~40%、主要な話題しかつかめないというのが現状だが、それでも何もしないより余程ましな気がする。

そのニュース番組では、メインのキャスターが何人かいるのだが、中でも女性、それもかなりガシっとした女性の語りが、どうも。

どうも気になる。

「おかしい。どこか日本のキャスターと違う。」

それでしばらくじっと観察していると、ある仕草に気付いた。

日本のキャスターの殆どは、真正面を向いて話す。

原稿に眼を落とさず、かつ完璧な内容を提供するためであろう。

まっすぐとカメラ、つまり我々を見据え、じっと語りかけてくる様な。

それに対しこの英国のキャスターは、話しながら時折顔の向きを変えるのだ。

本当に少しだけれど、左後ろに頭を引く、と思えば心持ち下げてみる、更に右上にくっと上げる。

それを話の文節、息継ぎの微妙なタイミングでやる。

仰々しくもなくデタラメでもない、演技をしているような。

どちらが良いという分けではないが、こういう所に関心を抱いているという事こそ、ニュースの内容を理解していない証明のようで、なんだか今悲しくなってきました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱこれDA-米!

今日のめざまし占い。

「仲裁役に立つとよい」

どうやら今日一日、戦場を捜し求めねばならなくなりそうです。

そして一昨日。

遂に幻の名盤を手に入れました。

それも「saku saku DVD」

もはや入手困難と半ば諦めていただけに、非常に嬉しい偶然でした。

もちろんソクガイです。

内容は予想以上に興奮、感動、だるだる(笑)でした。

ゴイゴイさんのミノフを久しぶりに見ました。

久しぶりに泣きそうになりました。

そして今、呪文対決にうはうはしてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いけいけ白井ヴィンセント!!

増田ジゴロウ製作者のDice-keさんのブログで、何故ジゴロウが突如として封印されてしまったかがわかった。

簡単にまとめれば、Dice-keさんの知らぬ所で○○が他企業と契約を連発、様々な法的権利が重複したため、ジゴロウそのものを抹消するしかなくなってしまったからだという。

○○新聞には○○側からのこの件に関する釈明があったそうだが、どう考えても「番組からいなくなる」なんて処置をとらざるを得ない状況になったというのは尋常ではない。

俗な話、ジゴロウの法的権利が誰にあろうと、その権利を勝ち取った人はジゴロウが生み出す利潤だけが目的なわけだから、勝ち取ったらなおさらジゴロウをメジャーな存在にして、関連グッズの売上を伸ばそうと考えるのが妥当だろう。

苦労して勝ち取って「じゃぁ封印!」なんてアホはそもそも裁判なんてしない。

と、いうか裁判はあったのだろうか。

今さらながら大學で著作権法をとっときゃよかったと思う(思うだけ)。

でも、ブログを読めばDice-keさんやサクサクスタッフがどんなにか楽しんでジゴロウとサクサクを造っていたかが分かる。

映画でも音楽でも、やってる本人が楽しんでいなければ見てる側の人間が楽しめるわけがない。

だからこそ、サクサクではその楽しさが見ているこちらにも伝わってくるんだなぁ。

そして、我々視聴者がジゴロウがいなくなって悲しい以上に、みんなつらい思いをしたのだろう。

昨日、新生サクサクをはじめて見た。

何も変わってないね!!

カエラちゃんの素、黒幕の饒舌、ご意見番のミノフリ方・・・ やっぱり、おもしろい!!

白井さんも着任早々くたっとしてるし(笑)

その時、思った。

「俺ぁ、ジゴロウがみたいんじゃない。サクサクがみたいんだ!!!」と。

というわけで、今後もsakusakuは楽しんで見させていただきます♪♪


*今日の自論点
・あ!
焼肉食べたい・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

*今日の特別緊急記事

①遂にジゴロウが今週で見納めです・・・。
そんな!なんで!あんまりだ!と思っても、今週でジゴロウは引退です・・。
新しいモビルスーツが出てくるそうなのですが、はたして・・・。
sakusaku見たことない人も今週は見て損はしませんよう!!

②あぁ。ミスチルのプロモが綾瀬はるか嬢だったのねん!

③丸山弁護士頑張れ!!

以上、通信終わり!!(笑)えねー。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ドラえもんの声が変わるだって?!?

bennkyou

どらべも~ん!!

みてくれよこのげふぁっ!!

な、何だよドラべもん、いきなりローリングソバットなんて!!

君は小さな子供に儚い希望や叶わない夢を伝えるのが仕事だろう?!

それに、その足の長さで一体どうして回し蹴りがぐぼぇぇ!!

・・・、み、みぞおちに入った・・・

と、ともかくこの宿題の山をみてくれよ!!

年末だらけたせいで正月そうそうこんなに苦しむだなんて・・・

これじゃあみんなと北斗にもいけないじゃないか!!

こないだも、ジョイアンがラオウを昇天させられなくて、代わりに店長昇天させちゃったんだしさ・・・

今日僕がいかなかったら今度は僕がジョイアンに昇天させられちゃうよ?!

どうにかしてくれよぉどらべも~~~ん。。。


たったかたったんた~ん♪」


・・・え?さすがどらべもん!!

なになに?これ、なんの道具??

・・・ば、馬券じゃん!!

もしかして、こないだの有馬記念、ミーちゃんとデートだとかいいながら、僕のために・・・?

どどど、どらべも~ん!!君は心の友だよ~!!

だてに無駄飯くらってうちのエンゲル係数を飛躍的にあげてるだけじゃなかったんだ!!

それじゃあさっそくラオウを昇天させてくるよ!!

ありがとうどらべもん!!! 完


*今日の自論点
・最近巷で話題の「問題のすり替え」という現象に興味をもち、挑戦してみました。それにしても勉強はかどりませんねぇ。正月ってこう、なんかいつも眠くなって嫌ですよね。はい。頑張ります。ちなみに僕は小心者かつはまりやすい傾向もあるので、おそろしくて賭け事には手が出ません。「北斗」は弟や友人から聞いた話をもとにしているので、多少ちがったらドンマイコールで。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

踊るさんま御殿、みた!!

今日は20時半くらいに帰宅したんで、20分くらい飯食いながらみてたんですけど・・・

やっぱさんまさんおもしろい!!!

あれだけ喋っている人を楽しませ、周りの人、見てる人までも楽しませられる人はなかなかいるもんじゃあない!!


世の中ですごい人はどんな人かと聞かれたら、

「万人を笑わせられる人」

だと思うなぁ。


自分は昔っから、

「寒っ!!」

っていわれる様なことをやりますね、はい。

小学校の時も、

「委員長(当時は「何とか委員長」になることにはまっていた)、今日話し合う内容がなにもないのですが、何かありますか?」

といわれ、思わず、


内容がないよう


・・・ええ、これは効きましたね。

悶絶です。

誰一人笑ぁしない。

クスりともしない。

あの時初めて、

「人間の血は深海の様に真っ青なんや~ぁ!!」

って事に気づきました。


中学では・・・記憶にございません。


高校では、体育祭の団長に選ばれた時、就任の挨拶でなんの芸も思いつかず、どうしようと思っていたところ、ある友人が、

「じゃあもうお前色白いし、白組だから「美白」コールやれよ!」

と、アドバイスをくれたので、実行しました。


これまたすごい反応でしたよ、ええ。

「び・は・く!び・は・く!び・は・く!・・・・!」

と、盛り上がっているのは壇上にいる俺一人。

泣きそうになりながら(笑)それでも美白コールを続ける自分に同情票が集まり、なんとか収まりましたが。

イメージとしては、アントニオ猪木の、

「いくぞー!いーち!にーい!・・・」

で誰も同調してくれない一人「ダァー!!」みたいなもんです。


まぁね、ある意味それがおもしろい!みたいなもんだすよね!?

今の時代プラス思考だ!!(泣)


*今日の自論点
・道交法
実は自分、ゲンチャで一通無視してしょっぴかれたことがあります。しかも時間帯で一通とそうでなくなるというやっかいな場所で、とめられた時もかなりカチンと逆ぎれしました。しかしこうした行政処分は、取消訴訟しか認められていないそうです。つまり、一度罰金を納めてから、不服があれば不服申し立てをして、それが認められない時に初めて訴訟に持ち込めるという代物らしいんですわ。あ、今度記事の方に載せますが、一度住居進入犯と間違われて職務質問されたこともありますよ!!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

何気saku saku っと!

昨日みちゃいました~!!

カエラさんの美人度が更に上がっており、「ほんとこの御方は顔変わるな~」と感心。

「小児科」を「こじか」と読まれたのには爆笑。

もちろんジゴ様(笑)は相変わらずでグー!

ゲストがヒトトヨウさんだったので今日も見たいと思うのだが、明日までにこなさなけりゃならん論文、ゼミ課題、宿題、その他が・・・。

「チェーザレ・ボルジア」を読破した代償か・・・。


今朝(昼)の満員電車で、隣に座ったねーちゃんに居眠りヘッドバットを立て続けにくらった。

「イタっ・・・ イタっ・・・!    起きろコノヤロウ!!」

なんて言える度胸もなく、ちらりと視線を投げかけるが、向こうは熟睡中で気づきもしない。

自分もよくやってしまうので人のことはいえないが。


一度、

「ちょっと起きてください!何考えてるんですか!」

と井のヘッド線で怒られた。

「そんな怒らなくても・・・ 何考えてるって・・・。」

とおもったが、自分、いつも髪の毛ジェルでガチガチにしてるんすよ。

どうやらそれがそのおばさんに繰り返し突き刺さったらしい。

そりゃ破壊力ありますよね。怒りますよね。どうもすみません。。。


友達等に、

「いい加減ジェル使うのやめたら?」

と言われたりするが、

「これが男の生き様だろう!」

と切り返している。

禿げたら潔く全部刈ります(多分)。

一度バイトで、生徒に「きっと生えてくる~♪」とリーブ21の歌を歌われたときはさすがに少しへこんだが。


*今日の自論点
・憲法
プライバシー権と名誉権が被ると思われるときって多々ありませんか?・・・そんだけです。
(あぁ、どんどん貧相なコーナーに・・・)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

うぉう!

何と今日は唯一の授業が休講なのであります!

Woo!・・・って、組長あたりに突っ込まれそうですね。。

しかし!土曜のマスターティーバのフォースに張り合うにはまだまだ修行が足りんとです。

かつ!右隣にはダークサイドのお二方が・・・(怒られそう、すんません)

よって!がんばりまーす!

ってかこないだ久方ぶりにジゴさん見ました~。

うん、やっぱおもしろいよ!ジゴさん!カエラさんも色々とノってきてるし!

これからも時々サクサカーとして応援しまっせ!

てなわけでまた!


*今日の自論点
・憲法29条3項の「公共のために」の意義
実はこれ、昨日のゼミのお題です(笑)各種基本書にはわずか数行しか記載されないこの解説ですが、考えていくとかなり深い(というよりもわからない)ものですBy A教授。教授曰く、「金じゃ!」ということなんですが、確かにそう思えてきます。つまり、広義説も狭義説も「公共事業」は含めると考えますが、じゃあどこまで公共事業か?公共事業の意味は?と考えると分からないのです。例えば、国が強制的に私人の土地を収用し、分譲で安くたたき出すことは土地を取られた人にとっても公共事業といえるのでしょうか?法律学上は一種の道徳的観点たる「良いこと」ならば公共事業だということですが、では「良いこと」とは何か?この解決には経済学上の概念たる「カルドア・ヒックスの仮説的補償原理」が適しているそうです。つまり全国民のハッピー度と損害を被った人々のアンハッピーを比べて、全国民のハッピー度が大きければ、「公共事業」にあたるという理屈です。成る程と思いましたが、実際は更に詳しい説明がありました(笑)。あと、土地収用法3条以下に詳細な規定がありますので、よかったら見てください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)