« 遂に解禁! | Main | 続・ショクマンダー西征記 ~大阪~ »

ショクマンダー西征記 ~大阪~

ざぁと振りぬく雨の中、新幹線こだま569号は新横浜を発進した。

相変わらず小田原まで20分という、バイクの1/6の時間に感嘆していると、少し違和感を感じた。

「気のせいか?」

確たる気配も感じずに、ぎゃぁと騒ぎ始めては末代までの恥。

ここは堂々と、どっしりと構えて座してこそ開ける道というものが、ぁ、は、

「びゃぁっくしょい!」

疑問は確信へと変わった!

清らかな水源の如くにあふれ出る鼻汁。

こんなこともあろうかと、などと微塵も思わずに一欠けらのテッシュも持ち合わせてはいない私は、何度もトイレを往復し、「拭く」という機能は同じでも場所は尻穴のテッシュを大量に抱え込む。

「ちくしょぅ、ちくしょぅ・・・!」

涙を流し鼻をかむ私を、隣のおじさんはそれはそれは物凄い目で見つめていた。

血と汗と涙と鼻汁の前哨戦を終え、無事新大阪駅に降り立つ。

その後友人と合流し、お勧めのちゃんぽんと鼻汁をすする。

「ちくしょう、ちくしょぅ・・・!」

涙を流しちゃんぽんをかきこむ私を、友人はそれはそれは労しい目で見つめていた。

翌日。

「明日は午前中用事があるから、朝お前どうする?え、一緒に出て大阪駅近辺でぶらぶらする?いやぁーおたく起きないでしょ?起きらんないでしょ?へぇ、起きると(笑)じゃぁ8時に出るからな!」

そう言った友人が起床したのが8時半。

花粉との中盤戦が佳境に達していたため、あまり睡眠に集中できなかった私、それでも7時起床。

その友情、プライス・デス。

そして天王山へ。

|

« 遂に解禁! | Main | 続・ショクマンダー西征記 ~大阪~ »

旅行・国内を!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/44283655

Listed below are links to weblogs that reference ショクマンダー西征記 ~大阪~:

« 遂に解禁! | Main | 続・ショクマンダー西征記 ~大阪~ »