« おれっちをそんな眼で見ないでくれぃよ・・・ | Main | お子様パラダイス☆ »

憤りを感じる。

「来年5月に始まる裁判員制度に向け、最高裁は、悲惨な事件の審理を担当した裁判員の「心のケア」を行うため、24時間体制の無料の電話相談窓口を開設する方針を決めた。

 殺人事件などの審理で、遺体の写真などを見て精神的なショックを受けた裁判員のケアが大きな課題となっていた。最高裁は「いざという時の相談先を確保することで、裁判に参加する市民の不安を軽くしたい」としている。

 裁判員裁判の対象となるのは、殺人や強盗致死などの重大事件。刑事裁判では、検察側の冒頭陳述や被害者の証人尋問などで、残忍な犯行場面が再現されたり、遺体の解剖写真や傷口の写真が証拠として示されたりすることがある。

 こうした事件を審理する裁判員の中には、ショックを受けて精神的な変調を訴える人が出てくることも考えられる。実際、模擬裁判に協力した企業からは「社員が心的外傷後ストレス障害(PTSD)になって職場復帰できなくなるような心配はないか」といった不安の声も上がっていた。 」 ヤフーニュースから。

なら、やめれば良いではないか。

どうして引く勇気を持たぬのか。

「抜本的改革」が必要な事案をこれ以上増やして何になるのか。

裁判に傍聴に行った方なら分かると思うが、

「被告人はシャベルで切断された被害者の頭部を破壊し」

なんて表現がばしばし飛び出すこの世界。

こういった事案で「私が司法の一端を担っている!」という勇気が湧く人間がいるのか。

「アメリカもやってるから」

いーじゃん日本は日本でさぁ!

正直参加したくありませんな。

一度その世界を夢見た者としては、これ以上無様な醜態を晒さず、スペシャリストとして現実を見極めて頂きたいという想いで一杯である。

|

« おれっちをそんな眼で見ないでくれぃよ・・・ | Main | お子様パラダイス☆ »

考えてみました。」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/40868645

Listed below are links to weblogs that reference 憤りを感じる。:

« おれっちをそんな眼で見ないでくれぃよ・・・ | Main | お子様パラダイス☆ »