« 夢、ぶち壊し。 | Main | シリーズ・日本社会を探求する。 »

山口母子殺害事件。

犯罪を犯した後の「更生」「反省」。

「犯罪に大小はない」というが、それは違う。

返せるものと返せないものがあるだろう。

そしてそもそも「更生」「教育」は社会への予備場としての学校の役目。

そのツケを被害者や社会に拭かせてどうするのだ。

「厳罰に傾くおそれ」というが、それは関係がない。

犯した罪の重さに相当する刑が適用されない社会ほど、腐った世の中はない。

刑事裁判で何が一番大事なのか、という趣旨は、むしろ裁判全般の趣旨は、

「冤罪を防ぐ」

つまり、

「真実を求める」

ことにある。

「社会復帰」や「良心」を求めること、家族や恋人の心の奥を覗くことすら難しい、そう簡単に見破れるのか。

俗に言う「凶悪犯罪」を目に耳にする度に、「客観的尺度のみによる刑の裁定」の必要性を感じる。

|

« 夢、ぶち壊し。 | Main | シリーズ・日本社会を探求する。 »

考えてみました。」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/40965913

Listed below are links to weblogs that reference 山口母子殺害事件。:

« 夢、ぶち壊し。 | Main | シリーズ・日本社会を探求する。 »