« そこはかとない達成感。 | Main | おれっちをそんな眼で見ないでくれぃよ・・・ »

ろーどきらーずっ♪♪

~想像してみて下さい~

あなたは今、深夜の国道で自動車を運転している。

辺りは閑散としているが、どこかしら春の気配を感じる、そんなちょっぴりカントリーな国道だ。

あまり街灯もなく、時折車のヘッドライトで照らし出される桜の樹。

「夜桜かぁ~。」

もちろん、車内にはあなたのお気に入りのBGMが流れている。

「ふんふふ~んふ~ん♪」

鼻歌せずにはいられない、深夜の独りのドライブ。

どこか切ないけれど、それでもたまにはこんな夜も悪くないかなぁ~、なんて思ったその時!!!!!

キキィーーーーーーッ!ドフッ!!!

やっちまった。

あぁ~やっちまったよおまえさん。

轢いてしまった。

轢いてしまったのだ、あなたは。

そう、動物を・・・。

はい、こんにちは☆

今日はとっても黒い出だしでやってみました♪

どうです?どす黒い気持ちになりましたか??

あ、別に嫌味でやってるわけではないのですよ☆

ちょっとした深層心理ってやつです。いや、表層か。

実は一昨日、独りで映画を見た帰りの事。

ちなみに見た映画は「クローバーフィールド」です。

感想は「疲れる&駄作」これで終わるので、あえて日記には記しません。

結構大きな地元の通りを走っていると、白だけど黒いブチのある猫が道路に横たわっていました。

それを見て、ふと、

「ごめんな。」

自然とこう言葉が出てしまったんですね。

もちろん、直接の原因が俺ではないのですが。

が。

こんな「僕ってこんなに心が清いんですぅ」的発言をしたいわけなんかでは到底なく。

これがニュージーランドだったら、全く同じシチュエーションで(ただ猫がポッサムに代わる)、

「はっはー!ざまみろポッサム!!」

自然とこういう言葉が出てきたわけです。

この差は何か。

昨晩、一夜眠れずにその事を考えておりました。

まず考えたのが、客体の差異。

猫は日本はもとい海外でも、古くから愛玩動物として人間と深く関わってきた経歴があり、またそういう意識を自分自身持っているが、ポッサムは端から「害獣」としての認識しかないという事。

しかし、もし仮にニュージーランドで道路に猫が死んでいたとしても「ごめんな。」という言葉は出ない。

次に状況の差異。

多くのニュージーランドの「国道」は未だ両脇が森林、もしくは放牧地に囲まれており、還るべき土が身近にあること。加えて「害獣」という意識が「ざまみろ!」の叫びにつながったという事。

さらに、文化の差異。

日本において「猫」にまつわる伝承・伝説は数多い。化け猫、猫娘にはじまり、「七代祟る猫の怨念」また「招き猫」といった幸を呼ぶ神的存在としても認められており、つまるところ我々日本人の精神性に関わってきている。それに比してニュージーランドでは、こうした「猫」の神的伝承は聞いた事がない(もしかしたらマオリの間であるのかも、いやないか。そもそも人間が入植する以前、かの地には鳥類しかいなかったのだから。)さらにポッサムについて言えば、オーストラリアでは天敵や、ポッサムにとって毒性のある木々のため、その存在が「希少生物」と化してしまっているという、まさにねじれ現象が生じているわけだが、ことニュージーランドにおいてはそうした天敵等が存在しないため、暴れ放題増え放題になってしまっているという特殊事情がある。

以上の事を踏まえて結論付けるに、

「猫は轢くな!ポッサムは轢け!」

今月のスローガンはこれで行きたいと思うのでしょうが、いかがか?

ちなみに「ロードキラーズ」というのは、ウサギやカピバラ、イタチ等、道で轢かれたもろもろの生物の事を言う。

決してやんちゃで元気な「ずっ○け三人組」に代表される、年端のいかない少年少女のかわいらしいチーム名ではい。

あしからず・・。

なんだこれ(笑)

|

« そこはかとない達成感。 | Main | おれっちをそんな眼で見ないでくれぃよ・・・ »

考えてみました。」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/40850689

Listed below are links to weblogs that reference ろーどきらーずっ♪♪:

« そこはかとない達成感。 | Main | おれっちをそんな眼で見ないでくれぃよ・・・ »