« 高齢化社会。 | Main | 赤面しちゃうぅっ!!! »

国家あっての憲法か、憲法ありきの国家か。

前者に一票。

憲法は所詮人の作り出した法律。

それに合わせていこうとするから、現状との歪ができる。

国の方針、行く末と共に動かせないで、どう舵を切るのでしょうか。

解釈の限界と、舵のない泥舟。

「いざ行かん!」

ちょ、ちょっと、先端沈んでるんですけど!!・・みたいな。

せめて泥でない船に乗り移りたい。

そうして、醒めた眼でもう一度泥舟を観察してみたい。

こんな現状です。

マクロでもミクロでも。

是非もなし。

|

« 高齢化社会。 | Main | 赤面しちゃうぅっ!!! »

考えてみました。」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/16875553

Listed below are links to weblogs that reference 国家あっての憲法か、憲法ありきの国家か。:

« 高齢化社会。 | Main | 赤面しちゃうぅっ!!! »