« 更新遅れました!イタリアに行ってきました♪ | Main | ふぉーえばーさん◎ »

またも発掘されました。

刑法問題はまさに遺産・遺跡の宝庫だ。

数々の神秘や奇跡がこの書物に人知れず収められている。

今回発掘されたものも、意図的にそれと探り当てたなんて代物でなく、「偶然」に掘り当ててしまったのだ。

では、まずは例によってその概観から考察してみたい。

_251


どうですかこの光沢!?

光り輝くとはこれ!!これですよ!!

全く見えない!!内容が全く見えない!!

現代科学が嫉妬しているとしか思えない状況の中、しょうがない、またまた例によってひとつずつ取り上げていきたいなと。

・・・と思ったらクリックしたらみれますね、これ(笑)

ま、いーや♪

「3 甲が乙に対し突然棒で殴りかかってきた。」

相変わらず甲さんトンデます。

「乙はこれを避けようとしてとっさに所持していたテニスのラケット(時価3万円相当)で丙宅のガラス戸(時価3万円相当)を壊して逃げ込もうとしたところ、

まずこう言いたい。

「テニスのラケットで棒受け止めればいいじゃん!」

なんで?!丙宅のガラス戸壊す時間があるならそんぐらいできるでしょうに!

しかし人間体感したことのない恐怖体験なんぞすれば、常識なんてパッとでてくるもんじゃないんでしょう。

ただ今回は相手が悪かった。

「丙はこれを阻止するためやむを得ず乙のラケットを叩き壊した。」

<想像現場>

乙「う、うわぁあぁーーー!!」

丙「む、何奴!?」

乙「うわぁー!もうだめだ!壊すしかねぇ!このガラス戸こわすしかねぇ!」

丙「貴様、何をする!?」

乙「襲われてるんだ!頼むからガラス戸を壊させて中に入れてくれ!」

丙「怪しい奴め!貴様の戯言なぞ聞かん!それを貸せ!こうしてくれる!ふん!」

バキッ!

乙「あっ!ラケットが!」

丙「こうしてくれる!こうしてくれる!」

バキッ!バキッ!

・・・・

とまぁこんな感じでしょう。

しかし、相変わらずというか何というか、この後乙がどうなったかは依然として知れない。

|

« 更新遅れました!イタリアに行ってきました♪ | Main | ふぉーえばーさん◎ »

ジェダイ・マスターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/10097551

Listed below are links to weblogs that reference またも発掘されました。:

« 更新遅れました!イタリアに行ってきました♪ | Main | ふぉーえばーさん◎ »