« モスキートハンター② | Main | モスキートハンター ~最終章~ »

モスキートハンター③

そう、自分はあれ程今回の敵が特異なタイプだと意識していたはずなのに、気づくと既存の、従来の自分の価値観でその類稀なる存在と対峙しようとしていたのだ。

羽音が尋常でなくでかい。」

これさえ再認識しておけば、奴の体長が通常でないことくらい容易に予測できたであろう。

慣れ、というものは一たびその道を外してしまうと、恐い。

そして現実では、自分が予想したポジションよりはるかかなたに目標は漂っていたのである。

その大きさは1cmを超えていた。

一瞬「ハエ?」とも思ったが、この空気に揺さぶられて飛行する憎憎しい生物は蚊でしかない。

そう認識しはしたものの、手の勢いは止まらない。

「しまった・・・!!!」

声にならない声を上げるが、最早時既に遅し。

「パン!」

両手を叩いた威勢のいい音とその爆風により目標は吹き飛ばされ、視界から消え失せた。

しかし後悔などしていられない。

こちらのトラップは使えないこと、またその後にも第二、第三の襲撃が予想されることから、ここでカタをつけるしかない。

すぐさま座禅の態勢へ。

耳をすまし奴の軌跡を追う。

「あせるな・・ 落ち着け・・ 最低限奴はこの部屋にいるんだ・・ 落ちついて奴のいる方角を探るんだ・・」

しかし今度はかなり近場を浮遊しているのか、はたまた実物の大きさをみて錯覚しているのか、いたるところから奴の羽音が聞こえてくる。

「くそっ!!」

追い詰めたとおもいきやこの袋小路。

当初の予想が正しかった。

長い夜になりそうである。

だが、嘆いてばかりもいられない。

こうなれば行動あるのみ、視覚で奴をとらえるしかない。

まずは布団のはじに潜れてやしないかと布団を叩くが何もなし。

そこで目標が本来隠れやすい場所を探してみるも見つからず。

「完全に見失ってしまったか・・」

絶望に打ちひしがれようとする心を奮いたたせ、再度の捜索を開始する。

その時、自分はある異変に気づいた。

「羽音が、止まった??!!」

今まで嫌というほど耳にまとわりついたあの不快な不協和音が止んでいる。

ということは・・

「ということは、奴さん、どっかしらに着陸しなすった、ってことか・・」

すぐさま物音を更にたてない夜間暗殺行動態勢に移る。

「いる。奴はいる。どこかにとまり「のほほん」とこの状況を楽しんでやがるンダ・・」

噴出しそうな怒りを集中に変える。

そうして探すこと数分。

「なっ!?!?」

奴はいた。

しかも自分のベッドの頭付近にある、木製の板に張りついて。

「ほ、保護色?!」

そう、その板と奴(おそらくやぶ蚊)の体色は全くと言っていいほど同じ。

奴がこれを狙ってやっているとしたら・・

「尋常じゃない経験とテクをもってやがる・・」

しかしこのまま仕留めてしまえばそれもここまで。

蚊界にきらめいたその栄光も、今日この部屋で幕を閉じる。

「南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経・・ いざ!!」

バチコーーン!!!

思い切り叩いてやった。

これではいくら図体がでかいとはいえ流石に生きてはおれまいて。

ふっふふ・・

ふはぁっはっはっは!!!

来た!

見た!!

勝った!!!

何て、何て喜ばしい瞬間!!

おぉ勝利のホットミルクでも一杯いくしかないか!!

「お・・??」

そういえば奴の残骸がまだ手の平にくっついてるはず。

どれ、どれだけの大きさか確認して・・・

な・・

「なほげぁぁぁーーーー!!!???」

→続く!!


|

« モスキートハンター② | Main | モスキートハンター ~最終章~ »

ジェダイ・マスターへの道」カテゴリの記事

Comments

カ相手に何をもったらもったらと。。。

おっ さむがりやのサンタさんやんっ

Posted by: エルネステー | December 16, 2005 at 11:44 PM

この熱き血潮のバトルが理解できない、そんなあなたを理解できない(笑)わかりません??わかりませんか!??男対男、生命対生命のどうどうたる脈動が!!??・・まぁいーや。。

さむがりやのサンタはこの時期のバイブルでしょー^^

Posted by: ショキ | December 17, 2005 at 12:40 AM

長い

Posted by: onoyu | December 17, 2005 at 09:04 PM

なんってさもしいコメント・・
そんなんだから「おま○も○だ○○、○!」って言われちまうんだぜ??

Posted by: ショキ | December 18, 2005 at 01:44 AM

カの一匹や二匹血吸わせまくって破裂させてやってもーたれや!はげがー

Posted by: くせもの | December 21, 2005 at 12:21 AM

はいはいー。復活しましたー。
地獄を見たね、俺ぁ。。

Posted by: ショキ | December 24, 2005 at 11:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/7648934

Listed below are links to weblogs that reference モスキートハンター③:

« モスキートハンター② | Main | モスキートハンター ~最終章~ »