« 過ぎ去りし日々をおもんぱかり・・・ | Main | Ray・・・ »

「横浜ももひき事件」~最判平17年1月某日判決~

<事実の概要>(自伝風)

その日は寒さが一際身にしみる日であったのを覚えている。

私は友人の誘いに惑わされ、見たくも無い映画を本牧くんだりまで見に行かされることになっていた。

約束の時間までまだ少し余裕もあり、ベランダに出ただけで尻込みするくらいの寒さにやられ、私は冬場の男子必携のアイテム、モモヒキを探した。

モモヒキといっても、私のそれはスキー専用モデルであり、あろうことか稲妻の刺繍がしてある。

さらには社会の窓もついているという優れものだ。

久々に穿くということもあり、高揚感で年甲斐もなく鼓動が脈打つ。

まずは左足から。

はけない。

はいてもはいても伸びてしまう。

そこでようやく私はあの「モモヒキ約款」を思い出した。

そこには確かこう書いてあったはずだ。

「モモヒキは、ももまで引き伸ばしてこそモモヒキである。」

私は力いっぱい引き伸ばした。

内側が破けてしまった。


もちろん破けたのは極一部である。

気を取り直して右足もはく。

要領を得た私にかかればこの程度は朝飯、いや夜食前だ。

言いようの無い達成感に満たされた私は、急にもよおしてきた。

そこで、皆さんのご期待通りトイレに行く。

扉をあけ、モモヒキ姿のまま便器の前にたつと、

ほ、ほげぇぁぁぁ---!!

私は見てしまったのだ!

自分の右足が天下のお立ち台たる社会の窓から飛び出していることに!!

そう、男のランドマークから右足がつきでてしまったのだ!!

やるせなかった!

この状態で満足していた自分が許せなかった!!

先程はけたと思ったのは錯覚だったのだ!!

急いで脱いだがもはや手遅れ、我がモモヒキの社会の窓は誰に対しても寛容、こぶしが余裕で突き出せるほど緩んでしまった。

あぁ、我がモモヒキよ!永遠に!!

と、そんなアホなことを考えながら、きちんとはきなおし、鏡の前に立ってみる。

「か、かっこわりぃ~。」


<判旨>

今日買った甜茶に同封されていたチラシより。

「インドで5000年前から使われていたオオバコはダイエットに最適♪

 便の通じも臭いもよくなります!!

 Oh GOOD UNKO!!」

よって原告の請求を認める。

 
*今日は汚くてすみません。

|

« 過ぎ去りし日々をおもんぱかり・・・ | Main | Ray・・・ »

ジェダイ・マスターへの道」カテゴリの記事

Comments

誰もつっこんでないけど、29日の水戸黄門の話で「角さん」が「核さん」になってて大爆笑中。「核さん」。ぷぷ。

Posted by: まっきー | February 01, 2005 at 09:44 PM

おおっと!
こいつぁあ一本取られた!!
うっかりハチベエ(笑)

失礼しました。。

Posted by: ショキ | February 02, 2005 at 01:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/2760793

Listed below are links to weblogs that reference 「横浜ももひき事件」~最判平17年1月某日判決~:

« 過ぎ去りし日々をおもんぱかり・・・ | Main | Ray・・・ »