« 厳選写真集@サンタモニカ 後編 | Main | ツタ○めぐり☆ »

吉祥寺のサイヤ人!

ええ。

嘘じゃあありません。

いますよ。

サイヤ人。

しかしてその実態は!?!?


チャリンコに乗ったおばちゃん。


マジあぶないよあいつら!(失礼)

絶対に戦闘種族だよ!!

では、どのくらい危険な種族なのかをケーススタディで確認してみましょう。

<ケース1>

・前方から来る場合

奴らは決してブレーキをかけない

むしろ我々の想像以上に好戦的な性格なのか、逆に人を認識した時点でペダルの回転数が上がる。

そして接近すると、

「邪魔よ!!」

と言わんばかりの一瞥をくれる。

非常に恐ろしい。

<ケース2>

・後方から来る場合

奴らは決してブレーキをかけない

さらに通り過ぎる瞬間に肘鉄をくれる個体も確認されている。

私の実体験によると、後方から来る奴らは、完璧に「気」を消して近づいて来る。

そして通り過ぎる瞬間に鼓膜が破れんばかりに、

「ジリンジリン!!!」

と咆哮を上げる。

これは彼らの生態を調査し、それをまとめた著作「キチババ(失礼)と愉快な仲間達」で知られるアーノット・シュバツネル博士によると、彼らの怒りが頂点に近づきつつある状態にあげる雄叫びであり、この状態の彼らは非常に獰猛なため、決して近づいてはならないそうだ。

まさに、「九死に一生を得た」とはこのことだろう。


<ケース3>

・道路を横断する場合

奴らは決してブレーキをかけない

車がきていようが、一瞬の隙をみて瞬時に対岸へ渡る。

先頃の某大學研究チームの発表によれば、

その速さたるや秒速258km。

仮に車と接触しそうになるや、ものすごい険相でドライバーを睨みたおし、ドライバーがひるんだ隙に悠々と横断する。

まさに戦闘だけに生きがいを感じている種族といえよう。


以上、具体的な場面ごとに考察してみたが、どうであろうか。

読者諸兄も、吉祥寺に足を運ばれる際は、くれぐれも気をつけていただきたい。

何かあろうとも、決して彼らと刃を交えぬように・・・。


*今日の自論点
・マジで危険です。何度ぶつかりそうになったかわかりません。ほんとうに気をつけてもらいたいものです。


|

« 厳選写真集@サンタモニカ 後編 | Main | ツタ○めぐり☆ »

ジェダイ・マスターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63436/2325444

Listed below are links to weblogs that reference 吉祥寺のサイヤ人!:

« 厳選写真集@サンタモニカ 後編 | Main | ツタ○めぐり☆ »